リコーダー

現在のタイトル画像になっている笛は
ビゼイ・モデルです。

ここにも画像載せておきます。
a0012728_23454064.jpg

[PR]
by flauto_diritto | 2006-05-16 22:38 | 楽器 | Comments(4)
Commented by 近藤 at 2006-05-17 02:15 x
ビゼイいいですよね。
ちなみに最初にビゼイの名前のを知ったのは
クワドロオットテールだったりします。
Commented by flauto_diritto at 2006-05-17 08:32
>近藤さま
ブリュッヘンのオトテール作品集(SEON盤)もモーガン製作のビゼイモデルでしたね。あの楽器は下のgの音にウルフがある鳴りでした。私のこの笛は下のaに難があります。
フランスの他のリコーダー、例えばルイ・オトテールやリペールなども使って比べてみたいのですがなかなか作っているメーカーがありません。
Commented by flautoshi at 2006-05-17 22:28 x
木下氏2000年4月のカタログにはブレッサン・スティンズビー・ビゼイが載っていて、N.オットテールは販売未許可となっています。しかし2004年12月のカタログにはa'=392で販売なさっているようですね。
N.オットテールとルイ・オトテールとは微妙に違うのかまったく別物か私にはわかりませんがきっとものすごく良い音がするのでしょうね。
いずれにしても柘植の笛は(特にステイン無しのもの)大好きです。
Commented by flauto_diritto at 2006-05-17 23:51
>flautoshiさま
数日前に、お弟子さんから木下氏の最近のカタログを見せてもらって、イギリス系のリコーダーが消えてフランスの2機種のみになっていて驚きました。
ルイ・オトテールはニコラ・オトテールと全く異なる形状のリコーダーです。松江の人が作っているようです。
有名なコレクターの歯医者さんのところにNaustが有るはずなんですけれど・・・(これ以上はグチになりそうですので以下自粛)。
ニコラ・オトテールは今手元にあります。そのうち記事アップします。
<< 蕎麦屋、鶴岡 出張帰り >>