今回の旅のお供

a0012728_20173620.jpg

飯田線沿線から、松本と長野の中間あたり「屋代」駅前に移動してきました。
途中、篠ノ井線に乗っていると山間部を通過するのですが、駅で停車してドアが開く度に寒い!強い風に乗って冷たい空気がどんどん車内に入ってきます。
周囲に見える木々は満開の花盛りなのに、気温の低いことといったら!
スイッチバックする駅「姨捨」を過ぎて見えてくる平野部は一面の霧に覆われています。

天気予報によると明日朝の最低気温の予想は2℃だそうです。(寒~い

で、こんな晩には、体を温めるためにも写真のような旅のお供が必要です。ウイスキー。
(もちろん、寒くなくても必要ではありますが・・・)

今回は、ロイヤル・アイランド・17年。のサンプル瓶。
上着の内ポケットサイズ(200ML)。

甘みが強く、バランスが良く、濃厚で、スムーズ。
ものスゴ美味しい!
するすると飲めてしまいます。
[PR]
by flauto_diritto | 2006-04-24 20:34 | ウイスキー | Comments(6)
Commented by flautoshi at 2006-04-25 07:04 x
flauto_dirittoさま
瓶からして只者ではない香りが伝わってきそうです。酒所に転勤してきてからすっかり酒にはまってしまいウィスキーから遠ざかっていました。私はどちらかというとスコッチよりもバーボンの方が好きなので・・・・・と思っていましたが本当においしいスコッチは5・6年前中部地方のバーでご主人が集めたサンプルで初めて味わいました。名前は覚えていません。
その時の結論はうまいウィスキーはスコッチやバーボンの垣根を越えるのだなということでした。
しかし量販店でしかウィスキーを手に入れられないとしたらやはりバーボンに手が伸びますね。
Commented by flauto_diritto at 2006-04-25 22:03
>flautoshiさま
私も二十歳の頃はバーボン党でした。その頃はバーボンブームでしたし。しかもその頃のバーボンはどれも本当に美味しかったのです。
私がスコッチ(の、しかもシングルモルト)を飲み始めたのは10年前で、トラヴェルソ奏者の忠さんの影響です。量販店でもモルトの良い銘柄が安く手に入りますよ。
ところで、このロイヤルアイランドは今在庫がある分が完売したら、終売になってしまうそうです。(発売当初は21年と30年もあったのですが既に入手不可能です)東京に帰ったら、酒屋で買い占めようと思っています。
Commented by qwailinbush at 2006-04-25 22:21 x
平野部の一面の霧は、時間にもよりますが、多分黄砂だったと思われます。今日はひどかったですよ。長野の街中は少し桜も散り始めました。郊外の山際はこれからですね。まだまだ寒い信濃路です。
Commented by flauto_diritto at 2006-04-25 22:35
>qwailinbushさま
黄砂でしたか!
桜、本日散り初めを見て回りました。
昨年見た杏の花は、今年は既に時遅く大方散ってしまっていました。
Commented by flautoshi at 2006-04-26 22:56 x
トラヴェルソ奏者の忠さんとは忠さんがまだ高校生の時にしかお会いしたことが無く、そしてあれ以来お会いしていないのでウィスキーを飲む姿を想像できません。(TVでは何回かおみうけしましたが・・・)
Commented by flauto_diritto at 2006-04-27 00:05
>flautoshiさま
ちゅうさんは実際にはウイスキー愛好家ではなく、ジンを最も好んでいます。
<< 今日の昼食 今満開の桜 >>