げんげ

a0012728_21261311.jpg

富山にて

仕事の後、行きつけの飲み屋で。

突き出し3種盛り(こごみの胡麻和え、ウドの皮のキンピラ、ダルマえびから上げ)、赤海鼠(なまこ)の酢の物の後、

ゲンゲのから揚げ(写真)。
とろっとした身で、揚げてあると骨まで食べられる。添えてあるのはウドの皮のかき揚げ。

あと、注文しないのにサーヴィスで出してくれた鰹の燻製スライスとフキノトウ味噌で日本酒をいただく。

〆は例によって 鯖寿司。(これも絶品)

おいしゅうございました。
[PR]
by flauto_diritto | 2005-05-14 23:57 | Comments(8)
Commented by 香音 at 2005-05-16 23:01 x
おいしそうなもの、いっぱい!!!
いいなあ。お酒もすすみますね。

昨日ギタルラで、小池さんのテレマンのCD買いました。
昨日からばたばたしてて、まだ聴いてないのですが、これからじっくり聞かせていただきます。

ギタルラで、「小池さんはここにも時々みえるよーー」っていわれました。
Commented at 2005-05-16 23:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by flauto_diritto at 2005-05-17 15:42
>香音さま
CDお買い上げ有難う御座います。
お聴き頂いたあと、ご感想もいただければ幸いです。

ギタルラのお店にはちょくちょくお邪魔しています。というのも、その近所の別の音楽教室でレッスンの仕事をしていますので。・・・
Commented by flauto_diritto at 2005-05-17 15:48
>鍵コメさま

日本酒はあまり得意ではないのですが、和食に合わせたときには大変に美味しいと思います。こういうお店では実際美味しく頂くんですが、普段積極的には飲みません。
特にこの割烹は何でも美味しくて、富山に行くとほとんど毎回立ち寄ります。

Fちゃんにはしょっちゅう会うんですが、そのゴシップ(!?)に関してはここではノーコメントです(爆
Commented by みやもと at 2005-05-19 18:40 x
げんげってオタマジャクシのお化けみたいなものですよねえ。
あれ食えるんですね。驚きです。
Commented by flauto_diritto at 2005-05-19 19:43
>みやもと

そうそう、ゆるんで長く巨大になったおたまじゃくしのようなグロテスクな格好なんだよ、げんげ。
富山や金沢などの北陸地方では揚げ物にしたり味噌汁に入れたりしてよく食べるみたい。干物も売っている。
見かけと裏腹に、どんな風にして食べてもものすごく美味しい!機会があればお試しを。
Commented by tsubo at 2005-05-21 10:26 x
げんげって「幻魚」って書くそうですね。
ナマコも最初に食べた人類はスゴイと思うけど・・・。

遅ればせながらLinkはらせていただきました。
今後ともヨロシクお願いします。
Commented by flauto_diritto at 2005-05-21 21:40
>つぼ さま
げんげ=「玄魚」と書いてあるのも見ます。
富山の人の話を聞くと、語源は「下の下(げのげ)」らしいです。
昔は、誰も食べずに捨てていたほどの下魚だったそうです。

Link了解しました。
他社のブログのリンクの仕方がわからないので、こちらからは出来ないんです。ごめんね。
<< ひとくち食べて思わずにっこりする味 ケシの花 >>