人気ブログランキング | 話題のタグを見る

(昨年4月からの延期公演)リサイタル「仏蘭西のリコーダー音楽」

2020年4月に延期いたしましたリサイタル「仏蘭西のリコーダー音楽」を
今年4月に開催することになりました。

昨年のチケットをお持ちの方はそのチケットでご入場いただけます。

(昨年4月からの延期公演)リサイタル「仏蘭西のリコーダー音楽」_a0012728_11035035.png
雑誌『音楽の友』4月号にインタビュー記事が掲載されました。
(昨年4月からの延期公演)リサイタル「仏蘭西のリコーダー音楽」_a0012728_18562998.jpeg




2021年

4月2日(金)19:00開演(18:30開場)東京オペラシティ「近江楽堂」

前売4000円(当日4500円)


ご予約・お問合せ:
オフィスアルシュtel.03-3565-6771

チケット取扱い 
東京オペラシティチケットセンターtel.03-5353-9999
東京古典楽器センターtel.03-3952-5515

イープラス eplus



4月3日(土)16:00開演(15:30開場)酒田 ジョンダーノホール

酒田市富士見町3-2-3「くろき脳神経クリニック」内

前売3000円(当日3500円) 高校生以下1500円



ご予約・お問合せ

電話 0234-31-7151(くろき脳神経クリニック)

090-6252-6620(黒木)

http://kuroki-nc.jp/

院長ブログ



4月4日(日)15:00開演 (14:30開場)仙台中央音楽センター IVyホール

仙台市青葉区中央4-4-10

前売3000円(当日3500円)


ご予約・お問い合わせ

VC PlanningWoks 022-344-8441(武藤)

ハヤシチェンバロ製作所 090-5597-2504(林)

フラウト・ディリット flauto_diritto@icloud.com(小池)


チケット販売

イープラス eplus


4月9日(木)19:00開演(18:30開場)福岡あいれふホール

前売4000円(当日4500円)


ご予約・お問合せ:
オフィスアルシュtel.03-3565-6771

フラウト・ディリット flauto_diritto@icloud.com(小池)


チケット販売

イープラス eplus


(演奏会概要)

 フランスは木管楽器の国です。

 フランス人は木管楽器の音色こそがフランスの音楽を特徴づける重要なものだと考えています。今でもフランス製のフルート、オーボエ、クラリネット、サキソフォンなどの木管楽器は世界最高の品質を誇っており、フランス人の木管楽器の名手は世代を超えて連綿と輩出され続けています。


 この木管楽器の王国の始まりはバロック時代にさかのぼります。17世紀後半から木管楽器の製作・演奏・作曲に携わっていたオトテール Hotteterre 一族が、それまで合奏を目的に作られていたルネサンス型の様々な木管楽器を、独奏を主眼に置いたバロック型のものに作りかえたことによるのです。


 今回のプログラムでは、ヴェルサイユ宮殿のフルート奏者でローマ人というあだ名のあったジャック・オトテール作曲の組曲を中心に、オトテールと同じくルイ14世と15世に仕えた同僚の管楽器奏者 A.D.フィリドールと鍵盤楽器奏者 F.クープラン、パリのオルガン奏者 A.ドルネル、オトテール家と姻戚関係にあったミュゼット(小型バグパイプ)奏者 N.シェドヴィルの作品を取り上げます。


 共演は日本を代表するチェンバロ奏者、曽根麻矢子です。フランスでも高く評価されている彼女がほんの少し鍵盤に触れるだけでフランスの風が吹いてきます。


(プログラム)

A. ドルネル:組曲 第1番 ト長調 Op. 2 より(1711)

Antoine Dornel : Suite No.1 G major from Op. 2


N. シェドヴィル:ヴィヴァルディの「忠実な羊飼い」ソナタ第6番 ト短調(1737)

Nicolas Chédeville : Sonata No. 6 G minor from “ Il Pastor fido” attributed to Vivaldi


J. オトテール:

Jacques Hotteterre le Romain :

組曲 ト短調 Op. 5-1(1715)

Suite G minor Op. 5-1

組曲ソナタ ニ長調 Op. 5-3(1715)

Suite Sonata D major Op. 5-3


F. クープラン:オルドル第14番「恋するうぐいす」「勝ち誇るうぐいす」(1722)

François Couperin : Ordre No. 14, Rossignol en amour, Rossignol vainqueur etc.


A. D. フィリドール:リコーダーのためのソナタ ニ短調(1712)

Anne Danican Philidor : Sonata for Recorder D minor


(昨年4月からの延期公演)リサイタル「仏蘭西のリコーダー音楽」_a0012728_14220623.jpg



# by flauto_diritto | 2021-04-09 19:00 | 音楽 | Comments(0)

2/28に FM Fukuoka で放送

先日西日本シティ銀行でおこなった演奏会(NCBプロムナードコンサート第20回「リコーダーとリュートによるバロック」)が、228日(日)19:00からFM Fukuoka で放送されます。


インターネットの radiko でもお聴きいただけるようです(福岡県外は有料かもしれません)。


リコーダー:小池耕平

リュート:太田耕平


耕平デュオです。


https://radiko.jp/index/FMFUKUOKA/


# by flauto_diritto | 2021-02-28 19:00 | 音楽 | Comments(0)

第20回NCBプロムナードコンサート

214日にNCBプロムナードコンサートに出演します。

博多駅前の西日本シティ銀行の本店別館3階大ホールで15:00開演、60分ほどのプログラムです。


小池 耕平(リコーダー奏者)

太田 耕平(ギター・リュート奏者)

曲目

「恋するウグイス 勝ち誇るウグイス」 F.クープラン作曲

「涙のパヴァーヌ」 J.ファン・アイク作曲

「カナリオ」 G.G.カプスベルガー作曲

「リコーダーソナタ ハ長調(『忠実な音楽の師』より) G.Ph.テレマン作曲

「グラウンド ニ短調」 G.フィンガー作曲


入場料は無料ですが、事前申し込みによる招待券が必要です。

下記リンクからインターネットまたは葉書でお申し込みください。


https://www.bunka-zaidan.or.jp/event/ncbconcert.html


この第20NCBプロムナードコンサートは、228日(日)19:0019:30FM福岡で放送します。インターネットのradikoでもお聴きになれるはずです。


https://fmfukuoka.co.jp/event/?category_id=40




# by flauto_diritto | 2021-01-14 20:35 | Comments(0)

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネルで演奏動画を公開し始めました。

昨年2020年9月にまとめて収録した5〜6曲を順次アップします。

ご覧になって、チャンネル登録していただければ幸いです。

チャンネル登録者が多くなったら、追加で収録していこうと思います。



# by flauto_diritto | 2021-01-07 15:42 | Comments(0)

リコーダーの楽園 II ライブ in カフェ「ロビニアヒル」


今年の春以来、演奏の仕事はほぼなくなっていましたが、久しぶりにカフェでのライブ演奏いたします。


103日(土)、室見のカフェ「ロビニアヒル」にて、2回公演(1回目13:00- 、2回目15:30- )です。


各回12席限定。

チャージはおひとりさま2,500円。ソフトドリンクとお菓子がついています。



小池耕平が初めてここロビニア・ヒルで開催したライブは無伴奏での「リコーダーの楽園」でした。その後、ギター、リュート、ヴァイオリンと、異なる楽器との二重奏で演奏してきましたが、同じリコーダー2本は初めてです。


本来ならこのカフェのキャパシティは最大25名なのですが、半数の12席に絞っての開催です。また、通常ならば休憩時間込みで2時間程度のライブのところ、今回は休憩無しで60分程度になります。


演目は様々な国と時代のリコーダー二重奏曲。ルネサンス・バロック・現代の3つの時代の、英・独・仏3ヵ国の音楽です。


小池耕平と共演するのは東京から来る高橋明日香。変化に富んだプログラムをお楽しみいただきます。


ご予約は必ずお電話でお願いします!

090-8352-2171(太田)


わかりにくい場所なので地図検索してお越しください。

カフェ「ロビニアヒル」早良区南庄6-6-7 BRUNO102




詳しくはロビニアヒルのホームページからご覧ください。

席数が少ないのでご予約はお早めに!

https://www.robiniahill.jp


15:30からはご予約満席になりました。

13:00からの部はまだ余裕があります。


リコーダー

小池耕平

高橋明日香


ギボンズ作曲/ファンタジア

Gibbons : Fantasia


ブラヴェ作曲/小品集より

Blavet : Pieces


テレマン作曲/二重奏ソナタ

Telemann : Sonata for two recorders


フィンガー作曲/二本のリコーダーのためのソナタ

Finger : Sonata for two recorders


ゲンツマー作曲/11の二重奏曲

Genzmar : Eleven Duettes


小池耕平 Koike Kohei [Recorder]

 1963年福岡市生まれ。福岡市立姪浜小学校、姪浜中学校、福岡県立修猷館高等学校卒業。九州大学文学部西洋史学科(フランス近世史専攻)卒業。大学在学中から演奏活動を始め、卒業後桐朋学園大学音楽学部研究科(古楽器科リコーダー専攻)に進み1989年に修了。現在、日本各地において、リコーダーのソリストとしてまたバロック室内楽アンサンブルで演奏会を行なっている。長らく東京を拠点に活動していたが、201611月より福岡在住。

 福岡リコーダーアンサンブル講師。まなびすと春日リコーダー講師。富山古楽協会のリコーダー講師。2021年度より東洋英和女子大学生涯学習講座のリコーダー講師。

リコーダーの楽園 II  ライブ in カフェ「ロビニアヒル」_a0012728_19510075.jpeg


高橋 明日香 Takahashi Asuka [Recorder]

上野学園中・高・大学卒業、東京藝術大学大学院古楽科修士課程修了。大学を学部首席で卒業し、皇居内桃華楽堂にて御前演奏の栄を授かる。これまでに、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイスなどヨーロッパ各地でソロ公演を行う。また、ミャンマーにて外交樹立 60 周年記念行事の一環として、ヤンゴンの芸術大学でリコーダー普及活動を行うなど、海外での活躍の幅を広げている。洗足学園音楽大学講師。

リコーダーの楽園 II  ライブ in カフェ「ロビニアヒル」_a0012728_19494953.jpeg


# by flauto_diritto | 2020-10-02 13:00 | Comments(0)