「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ニッカ宮城峡蒸留所

午前中で仕事が終わってしまい時間を持て余し、昼食に喜助の牛タン(ここの麦飯は麦の比率が高い。牛タンに関しては可もなく不可もなく)食らいながら午後どうしたものかと考え、やってきました作並のニッカ。

早めに気づいていれば、午前中最後に訪問した小学校(仙台市内で2番目の小規模校。3年生は4人!)からは仙山線の国見駅が最寄りだったらしいのだが、送ってもらって飯食ってたのは地下鉄の泉中央駅。多少時間と交通費をよけいに費やしたが、国見駅にの近くには食事出来るような場所は無いようで、結果オーライ。
北仙台で地下鉄からJR仙山線に乗り換えて作並まで約30分の旅。(北仙台の駅で地上に出ても何の表示もなくてJRの方向がわからないのでご注意下さい。最寄りの出口からは左方向です。)

土日ならば作並の駅に着いたらニッカ行きの無料送迎バスがあるのだが、平日には無し。駅前にタクシーもいないので歩くしかない。徒歩20分強を炎天下ひたすら歩く。

駅降りてすぐに、スコットランドのハイランドを思わせるような山。
a0012728_17512086.jpg


ニッカ工場の入り口の橋の下を流れるは広瀬川の源流。
a0012728_17513952.jpg


ゲートをくぐってから建物にたどり着くまでが長いです。北海道のニッカ余市工場は白っぽい石造りですが、こちらは赤いレンガの建物群。
a0012728_17544668.jpg


キルンも赤レンガ。
a0012728_1752312.jpg


ポットスチルは巨大な熱交換方式でボール型。
a0012728_17523588.jpg


平日の真っ昼間なんて見学に来る人もほとんどいないので、ガイドのお姉さんと二人っきりで工場内ぐるっと一周。。。かと思いきや、年配の男性スタッフがサポートに付いていらっしゃいました。

試飲コーナーで宮城峡1990(20年熟成)を700円で飲んで退散。
さすがに暑かったので帰りはタクシーを呼んで作並駅まで。600円でした。
[PR]
by flauto_diritto | 2011-06-30 15:00 | ウイスキー | Comments(0)