<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

安立町

富山の演奏会および発表会の後、久しぶりに大阪へ。
日曜日の晩に到着して、もちろんバー(ただし初めて訪問する)で飲んだのです。
a0012728_082851.jpg


明けて15日月曜は午前中から路面電車に乗って
a0012728_0115447.jpg
安立町のリコーダー屋さんを訪問。
a0012728_0105217.jpg


久しぶりの訪問でした
[PR]
by flauto_diritto | 2010-03-15 12:00 | 楽器 | Comments(0)

「古楽への誘い」 富山での演奏会

a0012728_18142836.jpg


今年もまた3月に富山古楽協会で教えている講師陣による演奏会があります。


出演:有田正広[フラウト・トラヴェルソ]、小池耕平[リコーダー]、
   戸田 薫[バロック・ヴァイオリン]、平尾雅子[ヴィオラ・ダ・ガンバ]、
   有田千代子[チェンバロ]

曲目:
J.F.ルベル(1666-1747):舞踏の諸相
G.F.ヘンデル(1685-1759):リコーダー、ヴァイオリンと通奏低音の為のトリイオ・ソナタ ヘ長調
G.Ph.テレマン(1681-1767):フルート、バイオリン、ガンバと通奏低音の為の四重奏曲 ト長調
G.Ph.テレマン(1681-1767):リコーダー、ガンバと通奏低音の為のトリオ・ソナタ ロ短調
F.ドヴィエンヌ(1759-1803):フルートと通奏低音の為のソナタ ホ短調
M.マレ(1656-1728):フルート、リコーダー、ヴァイオリン、ガンバと通奏低音の為のトリオ・ソナタ ト短調

2010年3月13日(土)
  開場 : 18:30 開演 : 19:00

会場  富山市民プラザ・アンサンブルホール
料金  前売  全席指定  4,000円
 アスネットカウンター、チケット取扱い。

お問い合わせ  (財)富山市民文化事業団 企画制作課  076-445-5610  
[PR]
by flauto_diritto | 2010-03-13 19:00 | 音楽 | Comments(0)

足部管

a0012728_091962.jpg

先日、譜久島工房でもらってきたヴォイスフルートの足部管。

富山の演奏会で使うヴォイスフルートのリヴォイスィングと調整をしてもらった。フクちゃん製作のJ.C.Dennerモデル。彼はすでにこのモデルは作っていない。こんど使うのは借りっぱなしになっているB級品。

リヴォイスィングの後、こんど吹くのはこんな曲で、などと言いつつ試奏していると、工房主はふと何か思いついたようで同じモデルの使われないままになっているB級品を取り出した。その曲だとこっちの方が良いと思う、と言う。ヴォイスを使うテレマンの曲は高音域バリバリなのだった。で、頭部管はそのままに下を付け替えてみるが、残念なことにピッチが高すぎて使えない。オリジナルどおりの寸法だとa'=420ぐらいなのだ。

借りっぱなしになっているやつは中部管を少し伸ばしてあって415ぐらいで演奏できるようになっている。また、低音域重視の調整をされている。

で、上の写真にある、足部管のみ付け替えということになった。
右がずっと使っていたやつで、左が新たなパーツ(木屑にまみれています)。ジョイントに近いところの内径がかなり異なっている。

不思議と、ジョイントのサイズが異なっていて、糸をかなり多量に巻き足して使っている。
製作者は、同じジョイントリーマーを使ったはずなのにおかしいなあ、などと言っていた。
[PR]
by flauto_diritto | 2010-03-05 01:09 | 楽器 | Comments(0)