<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

afternoon tea

a0012728_22282480.jpg

久しぶりにフォーシーズンズ椿山荘 le jardin でお茶。
イギリス式のアフタヌーンティー。

確か以前は、伝統的なイングランド風の定番メニューのものと季節のメニューとの二本立てだったと思うのだが、定番イングランド風がなくなり季節のメニュー一本になっていた。
あの、胡瓜のサンドイッチややたらとジンジャー風味のクッキーやビスケットなどが好きだったのだが。

最下段はサンドウィッチ類、中段はスコン、最上段はお菓子。
しかしまあなんというか、全て小麦粉系というのが素晴らしい。
イングランド風にこだわらない内容で冬のメニューだったのでサーモンのオープンサンドがあったりビュシュ・ドゥ・ノエルやシュトーレンがあったり(1月末なのにクリスマスメニューのままではどうかとも思う)。

お茶(今日はアイリッシュモルトのフレーヴァードティー)と共に頂いていくとお腹の中で粉が膨らんで満腹感限りなし。
ここでは、ティーポット用の差し湯も持ってきてくれるし、お茶の出が悪くなったらポットごと新しいのを持ってきてくれる。
以前一時期スコンがふわふわと柔らかくなっていた時期があって足が遠のいていたが、今回食べたプレーンなスコンはざらっとした食感で口の中じゅうに貼りつくような美味いものであった。
2時間ほどもかけてお茶とお菓子を堪能。
やっぱり、ここでのお茶は良い。
お庭では蝋梅が満開だった。
[PR]
by flauto_diritto | 2008-01-29 14:24 | おいしいもの | Comments(6)

近所のパン屋

(2.14追記あり)

a0012728_1321655.jpg


近所のパン屋でお昼。

トーストのセット。
ここのパンはどれもとても美味い。
普段はハードなパンばかり好んで食べているが、この店で食べて、初めて食パンのことを美味いと思った。トーストされて外側はカリッとサクッと、中はモッチリふわふわ。しかも小麦の香りが濃い。生地の色合いからすると全粒粉が混ぜてある様子。今まで食べていた食パンは食パンにあらず。もうよその店のは食べられない。

セットにはハードなパンも付いてくるので完全に満足。(今日はバゲット二切れとチーズリュスティックと胡桃入り黒パン二切れ)基本的にハード系のパン屋なのだ。

飲み物が付いて¥650。

2,14、本日はサンドイッチを食らう。
a0012728_0275866.jpg

この店では、二種類の具材(チキンか野菜か)を選び、パンの種類(今は確か、食パン・バゲット・リュスティック、雑穀パン・胡麻パンのどれか)を選んでサンドイッチを作ってもらうことになる。
何をどれにはさんでも美味いのだが、今回は食パン、ただしトーストセットの場合は全粒粉の柔らかい四角い食パンなのだがサンドイッチに使われるのはザクザクむっちりとした食感で山型のパン・ド・ミー・タイプの食パン。
また、今日のように具材を選ぶのに迷った時には、通称「全部乗せ」、チキンとその付け合わせの舞茸と野菜であるナスとカボチャすべてを挟み込んだ極めてボリューミーな一品を。(バゲットなどの硬いパンでこの「全部乗せ」にすると、具を挟んだままで食べることができなくてフォークで具をつつきながらパンはパンだけでかじることになってしまいますので要注意)

食パンが具材の脂分やかけられたバルサミコなどを吸い込んでむっちり感を増して旨味をその独特の食感と共に口いっぱいに広げてくれる。
a0012728_0293952.jpg
[PR]
by flauto_diritto | 2008-01-19 13:21 | おいしいもの | Comments(5)