「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八戸にて

八戸の料理屋「太一」にて

八戸の仕事の宿泊は、郊外の厚生年金施設の温泉つきホテルなのだ。
しかし、いかに快適なホテルであろうと、一週間そこに軟禁されると滅入ってしまうで、一晩街中で贅沢な夕食。

ほや
以前、あの!海辺の町、ホヤの本場宮城県の石巻の割烹旅館で出されたホヤは海の香りが強すぎて食べることが出来なかったが、今回初めて美味しく食べられた。板前さんの話によると、ホヤは鮮度だけではなくさばく時の素早さも重要だとのこと。
a0012728_21464475.jpg



御造り
a0012728_21483361.jpg



女郎ガレイの焼き物
a0012728_22492819.jpg



ホタテ
a0012728_22501694.jpg



そして、八戸に来たからにはこれでしょう。ウニとホタテの澄まし汁仕立て「いちご煮」
このお店のお出汁は大変に美味しい。
ウニとホタテの味わいとあいまって悶絶の一品でした。
a0012728_2155207.jpg


これだけ食べて、あとご飯とおつゆが出て、四千円(ビールとお酒を除く)。
安い!
[PR]
by flauto_diritto | 2007-06-25 20:45 | Comments(0)

近所にできてたバー

a0012728_21353688.jpg
仕事帰りに最寄の駅を降りて、銀行に寄るために普段とは逆方向の路地に入ったら、ウイスキー樽を発見。樽の上にはレア物のウイスキーの箱が。
どうも雑居ビルの地下にバーがある模様。
まだ開店前で看板が表に出ていないが、階下を覗き込むと、黒板に「もるとや」と。池袋の有名モルトバーの名前だ。
あれ~!?こんなところに支店を出したのですか。知らなかった。
いったん帰宅の後、晩飯を食ってから、開店時間にバーに突入。

上はごみごみした小さな駅で、タイヤキ屋とか携帯ショップとか立ち食い蕎麦屋なのだが、バーに足を踏み入れるとまごうことなき きちんとしたバー。
a0012728_21394072.jpg 

最初はおとなしいところで、フェッターケアンのオールドボトル。乳酸系の嫌な香りが鼻を突く。これほどまでに嫌な刺激に満ちたウイスキーは珍しい。しかし、口に入ると甘く柔らかな味わいで少しココナツ。おいしい。
a0012728_21413286.jpg続いて閉鎖蒸留所グレンアルビン、GM社の1966年もの(2005年詰め)。香りの立ちは少なく少々GM風。ところが口に入るとナッツやオレンジで香水のような香り。甘くて柔らかくて濃厚で複雑。文句無く美味しゅう御座いました。 すばらしかった。

a0012728_2144821.jpgそれからファークラスのカスク物。1978~2000年。ちょっとアルコールの刺激が鼻を刺すし微妙にゴム臭があるが、口に入ると欠点は全て帳消し。麦の後味が特徴的。


早い時間で客一人だったのでバーテンダー氏との会話も十分楽しめた。
ところが、途中お店にかかってきた電話で、彼が以前インターネット酒販店S濃屋に勤務していたI出尾と判明。何度か買い物をしたことがある有名店です。勤めを辞めてバーテンダーになったとは聞いていましたが、まさかこんなところで。

なんだかんだと話は弾み、明日開催されると言う試飲会の予約までしてしまって・・・。

a0012728_22223558.jpg〆にはピアレスのブローラ(最新版)。久々に美味いブローラでした。


a0012728_21455526.jpg


今年の初めにオープンしたと言うことでした。徒歩圏内にこんなバーができていたなんて。しかもそれを半年もの間知らなかったなんて。
     今後散財しそうです。

で、連日訪問
[PR]
by flauto_diritto | 2007-06-22 20:32 | バー | Comments(2)

久々に松戸のはずれのパン屋

a0012728_223526.jpg

a0012728_224428.jpg

午前中松戸方面の小学校に笛吹きに行った。
当初の予定では午後もう1校行くはずだったが、好天でプールの授業したいからってキャンセル。リコーダーはプールには勝てないのです。

12時半に開放されたので、久々のZopf。電話してみたら一人なら大丈夫だって。
相変わらず(いや以前に輪をかけて)混んでいます。2時過ぎてもずっと満席だった。

暑い中駅から延々歩いて来たら、喉渇いてシメイのブルー。度数高いので回る回る。
今日のパンは量が少ない?いつもなら2~3切れ残して持って帰るのに、食べ切っちゃったよ。黒パン系が美味いことはいつもの事ながら、クロワッサンが美味。

料理は、若鳥のマスタードソース煮込み。シメイに合います。
付け合せの野菜もたっぷり。
a0012728_2213834.jpg

[PR]
by flauto_diritto | 2007-06-19 13:50 | Comments(0)

宮城県北部あちこち

10日から宮城県北部の古川を拠点に小学校で笛吹いてました。
古川には小学校から高校までずっとの同級生が住んでいるので連夜の宴会。(このところ毎年お世話になっています)
ところが、飲み食いに懸命でひとつも写真を撮っていませんでした。
良いバー(正統派と不思議なのと)も発見したのに。

13日水曜の昼、やくらいの蕎麦屋「宗右衛門」にて。盛り蕎麦の大盛り。
昼前に入ったので席はガラガラだったが、12時になると一気に車で人が押し寄せ満席&行列。
蕎麦は香りが薄いが、味わいは蕎麦の風味が深い。太くてコシの強いタイプであごが疲れる。
ツユはカツヲの風味が大変に濃厚でやや辛口。蕎麦湯で割ると一気に香り立つ。
大根の漬物ときくらげの酢の物が付け合せ。
a0012728_22293720.jpg



週の後半は佐沼に移動して近くの小学校廻り。
この春転勤で佐沼に単身赴任でやってきてた高校の同級生と飲み会。ついこの間、東京であった高校の同窓会の時に、「佐沼に来るんやったら絶対連絡しろ」と念を押されていたんだった。
佐沼という町は人口に対しての飲み屋の比率が東北一高いところだそうです。

来て2ヶ月ばかりなのに既に常連になったと思しき居酒屋にて:
夏場の宮城ではまず岩牡蠣でしょう。写真は焼いたやつだけど、生のも食いました。美味美味。
a0012728_22304241.jpg


地場産の豚肉あぶり焼き。驚くほどジューシー。塩コショウのみで十分な旨さ。
a0012728_22315717.jpg


やはり地元の「花韮(にら)」のおひたし。つぼみが付いているのが見えますか?
柔らかくて甘くて、臭みが少ない。この時期だけのものなのかな。
a0012728_22331370.jpg

[PR]
by flauto_diritto | 2007-06-14 22:34 | おいしいもの | Comments(0)