「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

閉店ラッシュ

約一週間前12月11日に、私が住む町にある行きつけの喫茶店が閉店した。
こくている堂の豆を使った珈琲もマスターの奥さんが作っているというケーキも紅茶も全てが美味しかった。多少マンネリだが良い選曲のBGMも安心感を演出していたし、古びた木の内装の味わいが美しい良い店内だった。
来るお客さんたちも皆ここの空気を壊さず、良い空間とお茶や珈琲をを楽しみ、あるいは仕事をしたり仲間と会話をして過ごしていた。
私も、ここに来ると原稿がはかどった。楽譜を浄書する時にも窓際の席に陣取ることにしていた。私だけではなく、コアなファンを持つ有名前衛作曲家もこの店で五線紙を相手にしていた。

特に今年になってからは空いている日が多かったのだが、平日の真昼間のことだからと思っていた。
11月末から店内に閉店の予告がされていた。そのせいか、12月に入ってからはお客さんが多かった。
最終日の夕方に行ったが、ほぼ満席だった。大勢のお客さんが、この店がなくなるのを惜しみに来たんだのだと思う。

私は今後 原稿も楽譜も何にも書けなくなってしまうかもしれません。

この喫茶店が入っているビルの隣の魚屋も11月一杯で閉店していた。80年も続いた魚屋だったようだ。



今日、目白の仕事の昼休みに例の蕎麦屋に行った。

珍しく満席だった。

私が入っていったときに丁度出ようとするお客さんたちに対して、女主人が「明日で閉店いたしますので・・・、どうも有り難う御座いました・・・。」と言っている。

この美味しい蕎麦がもう今後食えなくなるなんて。
この美しくて静かな隠れ家での昼食が今回限りになってしまうなんて。
[PR]
by flauto_diritto | 2005-12-22 01:51 | 休憩時間 | Comments(6)

a0012728_23102557.jpg


新しく鞄を買った。
今まで使っていたやつがヘタッてきたので。
ヌメ革の3Wayで、手持ちもショルダーもリュックにもなる。実はリュックになるかどうかというのが自転車乗りには大きなポイント。
この形のこのサイズだと、アルトリコーダー2本(それぞれハードケース)+ソフトケースで2~3本(ソプラノとテナーとか、ソプラノとアルト2本とか)入って、楽譜もまた別に入って、こまごましたものの為にポケットもあって、ペンケースもついているという優れもの。
楽器を持ち運ぶためには柔な布製では不可で、革である必要もあるんです。

ヌメ革の鞄は陽に当ててから使います。

今まで使っていたのは↓
同じ形のもの。ルータータッセンruitertassen(ベルギー製)でした。(そういえば、その前も同じ型のインドネシア製でした。やっぱり10年近く使ったかな。)
a0012728_23112857.jpg

10年ぐらいずっと使い続けてきたので、あちこち痛んできた。肩掛けで使っていると金具が革の穴から外れて落っこちたり。
特にリュックの付け根が半分まで破れて、背負って使うと、今日落ちるか明日駄目になるかと心配で。→
a0012728_23122534.jpg

で、同じものを新しく買おうと思ったら、どこにも無い。実店舗にもネット通販にも全く見当たらない。似たような仕様の物だとBREEのMAXしかないみたいで、実物を見にお店にまで行って心揺らいだのですが、7万は出せない。欲しいが高すぎる。
どうにかこうにか、ネット上で今までとほぼ同じ日本製を発見(静岡のお店)しました。
今までのものとは細部に微妙な差があって、慣れるのに(こちらが鞄に馴染むのと同時に、鞄が馴染んでくるのに)時間がかかりそうです。
[PR]
by flauto_diritto | 2005-12-03 23:22 | もちもの | Comments(19)

黄葉・紅葉

自転車散歩の途中、丸の内の銀杏。(11月26日)
東京駅(右手奥)を望む。a0012728_15183322.jpg
a0012728_15194816.jpg


今日、昼食後に沼袋近辺を散策していたら、ものすごく大きなイチョウの木。(禅定院
a0012728_16251554.jpg


沼袋の商店街のすぐ裏手にはお寺が多い。
通りからほんのちょっと入っただけなのに、静かな場所がこんなに広がっているとは。黄葉も真っ盛りでした。(百観音近辺))a0012728_15274780.jpg

a0012728_1526121.jpg

[PR]
by flauto_diritto | 2005-12-01 15:33 | 散歩 | Comments(0)