「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:もちもの( 3 )

新たなる鞄

かばんを新調しました。
今まで使っていたやつ がいろいろと危なくなって来たので、清水の舞台から飛び降りてBREEのMAXを購入。円高のおかげかかなり安くなっていましたが、今までの(池田屋の3WAY)の2倍の値段です。
a0012728_14375915.jpg

新品のヌメ革はつるっとしていて色が薄い。本当はしばらく日光浴させてから使いたいのですが、背負って太陽に当てようとまっさらなままで使用開始。今後どのように変化していくか楽しみ。

a0012728_143854.jpg


More
[PR]
by flauto_diritto | 2012-02-21 15:19 | もちもの | Comments(0)

腕時計

写真追加しました
おそろしく久しぶりに腕時計を新調した。

これまで使っていたのは、セイコーのダイバーズ、写真左。
新しく買ったのも、セイコーのダイバーズ、写真右。
a0012728_21272120.jpg

なにせ、10代半ばからずっとセイコーのダイバーズウォッチ一辺倒なのである。
ダイビングなんかしたこともないのに。

最初は、高校受験の直前に父親がしていたものを譲ってもらったのだった。自動巻きで150m防水だった。今のものとは微妙にデザインが異なっていて龍頭まわりがちょっとブニョッとしたケースだった。完全防水の重たいごついデカいダイバーズは、無頓着に扱っても壊れることなく大変に重宝した。水泳の授業の時にも役に立った。(実家に残ってないだろうなー)

(二代目)大学何年生の時だったか、この自動巻きは狂いがひどくなってきたため、新たな同じモデルに買い替えた(85年ころかな)。このときにこのモデルはクォーツになってしまっていた。電池式のダイバーズは電池交換の時にパッキング交換などが必要で、メーカー送りの入院になってしまう。結構お金もかかる。ぶつけても壊れないし泳ぐときにもつけっぱなしで良い時計はいつも大変に乱暴に扱われほとんど文字通り肌身離さずあった。これは10年近く使ったはずだ。机のどこかに入っているはずだな。後で探してみよう。

(三代目)いつもあんまり乱暴に扱うので文字盤の強化ガラスに結構引っかき傷などつけてしまい、再び同じモデルの新しいものに買い替えた。それがこの写真左のもの(たぶん95年頃。最初の電池交換が98年初頭だという刻印が入っている)。これから200m防水になった。しかもサイズが一回り小さくなったはずだ。これはほとんど15年も使い続けたんだ。

さすがに最近ガタが来て、ベゼルが浮き気味で回転が悪くなり、針も進みやすくなってきたため新たに買おうかなあと思っていたところ、熊本のバーのHPにあるコラムで「ブラックモンスター」が取り上げられているのを見て、即、通販で購入してしまった(写真右)。海外モデルで国産ではないそうだが、安かった。。。

久しぶりに自動巻きです。大きくごつく重く、野蛮なデザイン。残念なのは曜日表示に漢字が出ないこと(英語とスペイン語ですよ・・・)、それとベゼルが銀色なところ。

これから長い付き合いになりそうだなあ。

二代目を発掘しました。下の写真、左から右に向けて二代目・三代目・現在のもの。
二代目は結構大きかったんだなあ。今のブラックモンスターといい勝負です。
a0012728_20491056.jpg


(追記)2年ほど使ってきて
[PR]
by flauto_diritto | 2010-06-09 16:37 | もちもの | Comments(0)

a0012728_23102557.jpg


新しく鞄を買った。
今まで使っていたやつがヘタッてきたので。
ヌメ革の3Wayで、手持ちもショルダーもリュックにもなる。実はリュックになるかどうかというのが自転車乗りには大きなポイント。
この形のこのサイズだと、アルトリコーダー2本(それぞれハードケース)+ソフトケースで2~3本(ソプラノとテナーとか、ソプラノとアルト2本とか)入って、楽譜もまた別に入って、こまごましたものの為にポケットもあって、ペンケースもついているという優れもの。
楽器を持ち運ぶためには柔な布製では不可で、革である必要もあるんです。

ヌメ革の鞄は陽に当ててから使います。

今まで使っていたのは↓
同じ形のもの。ルータータッセンruitertassen(ベルギー製)でした。(そういえば、その前も同じ型のインドネシア製でした。やっぱり10年近く使ったかな。)
a0012728_23112857.jpg

10年ぐらいずっと使い続けてきたので、あちこち痛んできた。肩掛けで使っていると金具が革の穴から外れて落っこちたり。
特にリュックの付け根が半分まで破れて、背負って使うと、今日落ちるか明日駄目になるかと心配で。→
a0012728_23122534.jpg

で、同じものを新しく買おうと思ったら、どこにも無い。実店舗にもネット通販にも全く見当たらない。似たような仕様の物だとBREEのMAXしかないみたいで、実物を見にお店にまで行って心揺らいだのですが、7万は出せない。欲しいが高すぎる。
どうにかこうにか、ネット上で今までとほぼ同じ日本製を発見(静岡のお店)しました。
今までのものとは細部に微妙な差があって、慣れるのに(こちらが鞄に馴染むのと同時に、鞄が馴染んでくるのに)時間がかかりそうです。
[PR]
by flauto_diritto | 2005-12-03 23:22 | もちもの | Comments(19)