小呂島 その1

8月18日~19日に、福岡市の北、玄界灘に浮かぶ小呂島(おろのしま)を訪問してきました。

小呂島へは、福岡市西部の町姪浜から毎日一往復(火・木・土・日は二往復)の船が出ています。片道65分の船の旅です。
a0012728_10503922.jpg



港の入り口に到着しました。a0012728_11173451.jpg


訪問の目的は、リコーダーを吹いている小呂中学校の子供達に会うためです。福岡のテレビ番組制作会社に勤めている友人がここの子供達のドキュメンタリー番組を作ったのが縁で、夏休みに福岡に帰省するのならば是非とも訪問するようにと誘われていたのです。

この島は観光地ではないので、常設の宿泊施設も食堂もありません。泊まるのは簡易民宿、お客さんがあるときだけ宿屋になる漁師・小田さんのお宅、「小呂屋」でした。到着した日のお昼ご飯からその日の晩御飯、翌日の朝昼と食事もお願いして魚料理三昧(毎食違う魚を使った献立!)でしたが、ガッツイテいたので写真を撮っていません。殊に晩御飯で出た、イカのお刺身、サザエのつぼ焼き、サザエご飯!あと、あんかけのアジの揚げ物などなど全て美味しゅうございました。

到着後、暑い日差しの中、島内散策。

猫が沢山います。あちこちでお昼寝中。
起こして悪かった、にらむなよ。a0012728_11555426.jpg

いかにも島らしい神社
a0012728_11593768.jpg

集落はとても小さく、家々がひしめき合うように軒をくっつけあって立っていて、全貌を把握するのにさほど時間はかかりません。
[PR]
by flauto_diritto | 2007-08-18 10:47 | | Comments(0)
<< 小呂島 その2 今年の秋刀魚 >>