伊那谷あちこち

駒ヶ根の小学校で笛吹いて、宮田村の小学校で笛吹いて、午前中で仕事終了!

お昼は駒ヶ根が発祥の地とされるソースカツ丼。今回は駒ヶ根精養軒にて。
不健康だよなあ、・・・と思いつつも、美味しくいただく。
カツはソースまみれで真っ黒。しかしパリッとしていてジューシー。キャベツの千切りが乗ったご飯にもソースがかかっているし、丼の底にもソース、この甘辛さが食を進めてくれる。
a0012728_21455973.jpg


午後の時間が空いたので約1年ぶりにマルス・ウイスキーの工場再訪。(昨年の訪問はこちらを御覧ください)
a0012728_2147075.jpg

ここは操業停止してから10年以上経つので、今有る在庫が無くなるとおそらく永久に飲めなくなってしまう。前回来た時よりも貯蔵庫の樽が減っている。
工場限定版のシングルカスクのボトルを買って宅急便で発送してもらう。

そして伊那に移動して、宿泊は姉歯物件ホテル。
去年は営業停止中で別のホテルに泊まったが、再開していました。

晩は伊那名物「ローメン」。
具はキャベツとマトンとシメジを炒めたもの。
麺の食感が良くない。スープが甘い。う~ん。 a0012728_21481013.jpg
[PR]
by flauto_diritto | 2007-05-15 21:49 | | Comments(3)
Commented by イパネマ・ガール at 2007-05-16 11:25 x
遠征お疲れ様です。ソース・カツ丼、ウチの父が好物なんですよ。で…ウチの家ではステーキ丼とか言う、ご飯・キャベツの千切り・安いステーキ肉(オージーとかの)で、ソースかけて食べるっていう、ソース・カツ丼のステーキ版みたいなのが良く食卓に登場しますよ。結構おいしいと思うんで、また試してみて下さい。しょーもないコメントですんませんが。
Commented by flauto_diritto at 2007-05-16 21:49
>イパネマ・ガールさま

ソースカツ丼、私も好きなのですが、最近は体重とかウエストサイズとかが気になるもので・・・。

そのタイプのステーキ丼はほか弁でも売っていますよね。
当然のことながら好物です。
Commented by イパネマ・ガール at 2007-05-16 22:42 x
ステーキ丼ってホカ弁で売ってるんですか?初耳です(^^;)ホカ弁自体利用しないんで…。ちなみに今日は父の仕事が休診日だったので、家ご飯=ステ丼(ステーキ丼の略称@我が家)でした。自分で作るなら、千切りキャベツをカレー味にして…とかモヤシなんかも間に挟んでとかでもよさげですね。肉をラムにするとか。
またおいしいご飯とお酒の話、笛に関する話題楽しみにしてます!
<< 宮城県北部あちこち リサイタル「イタリアの道」 >>