CD編集最終段階

a0012728_15422380.jpg


昨年末からずっと続いていたヘンデルのCDの編集作業がようやく終わります。上の写真は録音会社の編集室。

今回は第1編集でどのテイクをどう拾って来るかを選ぶところからやったので、ずっと自分の演奏に向かい合い続ける数ヶ月でした。まず、CD6枚ある全ての録音を楽譜とにらめっこしながら聴いて、出来のいい演奏とそうでないものを分別、そして、どこでどんな失敗があるかをチェック。それを元に、どこをどう繋いでもらうかを考えて、第1編集盤を作ってもらいました。この段階ではリコーダーの演奏の出来優先。この第1編集盤を聴きながら鍵盤楽器(今回はオルガンとチェンバロを曲によって使い分け)のミスをチェックし、重ねてリコーダーとの合い具合などもチェックして第2編集へ。第2編集盤でどうやら聴けそうなものになりました。この後、もっと細かなことを煮詰めながら編集してもらってようやく先週末第5編集盤が手元に来ました。これで問題が無ければ確定盤になります。

a0012728_15423459.jpg

パソコンで編集するんです。ギザギザの波形に縦線が入っているところが録音のテイクが変わったところ。地の色が6色なのは6曲あるからです。



CDのブックレットに載る文章もあがっています。また、使用楽器の写真も出来てきました。
a0012728_1550451.jpg
撮影(c)M.Ishibashi




発売は5月7日です!






a0012728_154018100.jpg

録音のお昼休みに相模湖交流センター2階のカフェで。
肉を食べないニックは鮭のムニエルの定食を前にご満悦の表情。
もう6ヶ月も前のことですねえ。
[PR]
by flauto_diritto | 2013-03-17 16:35 | 音楽 | Comments(0)
<< ヘンデルCDのサンプル動画 マグマを飲む会@まちのパーラー >>