富山でのお昼

年に8回ほどレッスンしに通っている富山の芸術創造センターです。
a0012728_15171611.jpg

昔の紡績工場を改造した、音楽や舞台芸術の練習場は広大な公園を併設しています。
天気の良い日のお昼休みには外でご飯を食べます。最近オシャレなカフェも建てられた(左隅の積み木細工に斜めの屋根を載せたような建物)のですが、人気な店で混んでいるので、なかなか利用出来ません。この日のように気候も良く風も強くない日はピクニック気分でとても気持ちよいんです。練習しに来ている人たちは室内で食べていらっしゃるのですが、土曜日にはすぐそばのパン屋「Campagne」でパンを買い、パン屋が休みの日曜や祝日には朝来る時に駅弁を買って来て外で食べるのが好きです。








私がお勧めする富山駅の駅弁はコレ!
a0012728_15173831.jpg

ごく普通の幕の内です。700円と富山では最も安い駅弁ですが、煮物主体の昨今他所では見ないほどクラシカルな駅弁です。
a0012728_15175122.jpg

右下隅の玉こんにゃくの煮物が絶品。左上の野菜の煮物の下にはきんぴらごぼうが隠れています。白菜の塩漬けもしゃっきりさっぱりしていてよろしい。タンパク質系は右上に鶏の唐揚げ甘酢あんと鱒の漬け焼きにカマボコというヘルシーさ。全ての種類の富山駅弁を試した結果、最近は毎回コレばかり食べています。

a0012728_15172636.jpg

[PR]
by flauto_diritto | 2012-06-03 12:16 | | Comments(0)
<< Stanesby Sr. a&... 群馬渋川 >>