「ほっ」と。キャンペーン

新たなる鞄

かばんを新調しました。
今まで使っていたやつ がいろいろと危なくなって来たので、清水の舞台から飛び降りてBREEのMAXを購入。円高のおかげかかなり安くなっていましたが、今までの(池田屋の3WAY)の2倍の値段です。
a0012728_14375915.jpg

新品のヌメ革はつるっとしていて色が薄い。本当はしばらく日光浴させてから使いたいのですが、背負って太陽に当てようとまっさらなままで使用開始。今後どのように変化していくか楽しみ。

a0012728_143854.jpg








BREEは細かいところまでよく考えた造りです。肩かけ用ベルトやリュック用のベルトが他の部分にこすれたりしない設計。お店の人の話によるとBREEは修理や部品交換のことまでよく考えてあるようです。
池田屋のものはまず肩掛けベルトの根元(ベルト自体ではなく本体の受け側部品)が、かなり早い段階で、かばんの角の革とこすれて切れてしまいました。だいたい長さ調整出来ないベルトというのも問題です。それから、ルータータッセンでも同様でしたが、リュック用ベルトを留める上部の金具の根元の革部品が次第にすり減ってしまいます。ルータータッセンではこの革部品が縫いつけてあったので交換も容易だったのですが、池田屋のものは金具留め(カシメ3つ)で、金具の穴自体が緩んで広がって来ていて、交換のためには場所をずらして新たに縫い穴を開けるなりポンチで金具穴開けるなりしなければなりません。安易なコピー商品には問題が多いということでしょうか。
[PR]
by flauto_diritto | 2012-02-21 15:19 | もちもの | Comments(0)
<< 大阪で演奏会することになりました N.Hotteterre, a... >>