van Eyck タイプ ソプラノリコーダー

van Eyck タイプ ソプラノリコーダー a'=466 楓
平尾リコーダー工房製。

a0012728_14524683.jpg



8月の本番用に注文していた楽器が出来てきました。

ファン・アイクの無伴奏の曲集「笛の楽園」の曲を吹くための楽器です。ファン・アイクが実際に使っていたリコーダー、あるいは当時オランダで使われていたリコーダーがどういうものなのかは、曲集に掲載されている銅版画と運指表から推測するしかありません。同様の外観と運指を持ったリコーダーはいくつか残されているようです。現代のリコーダー製作家ベルグシュテルムのページより

平尾工房のこのリコーダーはローゼンボルグ城に残されている楽器を元に新たに設計されたものです。

運指は後期バロックのタイプとほぼ同様。吹いていると、ちょっと猫なで声な音色。なかなか楽しい。
[PR]
by flauto_diritto | 2011-07-29 15:31 | 楽器 | Comments(6)
Commented by 九州のとーしろー at 2011-07-29 17:12 x
> 曲集に掲載されている銅版画と運指表
偶然手元に複写のあった、
"DER FLUYTEN LUST-HOF" の
1649 第二版には、見当たらないんで、
きっと第二集にあるんすねえ。。。
Commented by flauto_diritto at 2011-07-29 19:21
>九州のとーしろー様

運指表と書きましたが、指使いが言葉(オランダ語)で説明されているものです。1648年版に掲載されています。これは昔Groenのファクシミリで出ていましたが現在は入手不能です。そのかわり、Google booksで見る事が出来ますよ。
Commented by flauto_diritto at 2011-07-29 19:21
ここです。

http://books.google.com/books?id=HxE8AQAAIAAJ&pg=PT6&hl=ja&source=gbs_toc_r&cad=4#v=onepage&q&f=false
Commented by 九州のとーしろー at 2011-07-29 20:34 x
> 1648年版に掲載されています
> Google booksで見る事が出来ますよ
ほ、ほんとだあ。。。なんだか感動。
http://books.google.co.jp/ebooks/reader?id=HxE8AQAAIAAJ
Commented by 九州のとーしろー at 2011-07-29 20:40 x
おっと、慌てて送信押しちまいました。
無事 pdf でダウンロードできてます m(_ _)m
Commented by 九州のとーしろー at 2011-08-04 02:48 x
久々に 17 世紀の楽譜を眺めていたら、
下んない妄想が湧いてきたので、
某所に up いたしました。
あくまでも妄想です。
http://noboshemon.asablo.jp/blog/2011/08/04/6017135
<< 目白なるたけ 仙台に行ったらやっぱり牛タンでしょう >>