「ほっ」と。キャンペーン

腕時計

写真追加しました
おそろしく久しぶりに腕時計を新調した。

これまで使っていたのは、セイコーのダイバーズ、写真左。
新しく買ったのも、セイコーのダイバーズ、写真右。
a0012728_21272120.jpg

なにせ、10代半ばからずっとセイコーのダイバーズウォッチ一辺倒なのである。
ダイビングなんかしたこともないのに。

最初は、高校受験の直前に父親がしていたものを譲ってもらったのだった。自動巻きで150m防水だった。今のものとは微妙にデザインが異なっていて龍頭まわりがちょっとブニョッとしたケースだった。完全防水の重たいごついデカいダイバーズは、無頓着に扱っても壊れることなく大変に重宝した。水泳の授業の時にも役に立った。(実家に残ってないだろうなー)

(二代目)大学何年生の時だったか、この自動巻きは狂いがひどくなってきたため、新たな同じモデルに買い替えた(85年ころかな)。このときにこのモデルはクォーツになってしまっていた。電池式のダイバーズは電池交換の時にパッキング交換などが必要で、メーカー送りの入院になってしまう。結構お金もかかる。ぶつけても壊れないし泳ぐときにもつけっぱなしで良い時計はいつも大変に乱暴に扱われほとんど文字通り肌身離さずあった。これは10年近く使ったはずだ。机のどこかに入っているはずだな。後で探してみよう。

(三代目)いつもあんまり乱暴に扱うので文字盤の強化ガラスに結構引っかき傷などつけてしまい、再び同じモデルの新しいものに買い替えた。それがこの写真左のもの(たぶん95年頃。最初の電池交換が98年初頭だという刻印が入っている)。これから200m防水になった。しかもサイズが一回り小さくなったはずだ。これはほとんど15年も使い続けたんだ。

さすがに最近ガタが来て、ベゼルが浮き気味で回転が悪くなり、針も進みやすくなってきたため新たに買おうかなあと思っていたところ、熊本のバーのHPにあるコラムで「ブラックモンスター」が取り上げられているのを見て、即、通販で購入してしまった(写真右)。海外モデルで国産ではないそうだが、安かった。。。

久しぶりに自動巻きです。大きくごつく重く、野蛮なデザイン。残念なのは曜日表示に漢字が出ないこと(英語とスペイン語ですよ・・・)、それとベゼルが銀色なところ。

これから長い付き合いになりそうだなあ。

二代目を発掘しました。下の写真、左から右に向けて二代目・三代目・現在のもの。
二代目は結構大きかったんだなあ。今のブラックモンスターといい勝負です。
a0012728_20491056.jpg




ブラックモンスターは、2年ほど使ってきて多少具合が悪いところも出てきた。

初代の自動巻もそうだったが、かなり遅れが出ます。
毎日1分ずつ程度は必ず遅れる。毎日合わせ直さなければならないですね。

ここ数日、一晩置いておいて昼前に出かけようと取り上げると、必ず止まっている。
9時台、10時台で止まっている。ゼンマイの持ちが悪くなっているのか、身につけていない時間が長くなっていて自動巻が稼働する時間が減っているのか、どちらかわからない。丸一日ぐらいは持ってほしいものだ。

ベゼルが少し軽くなって、たまに勝手に動いている。何かにこすったりした反動で動いてもらっては困るんだけど。

不思議とゴムベルトの劣化は見られない。

(2012.12,10)
[PR]
by flauto_diritto | 2010-06-09 16:37 | もちもの | Comments(0)
<< 梅雨入りした富山にて 大坊珈琲 >>